1986TBCビッグロードレース ローソンを破った平忠彦!

このプロジェクトは2023/01/31に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
Success
  • stars集まっている金額
    ¥236,680
    (目標 ¥200,000)
  • flag目標達成率
    118%
  • local_offer購入数
    63
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
1986年TBCビッグロードレース。この年から、それまで2ヒート制だったレースは30周をワンレースで争うこととなった。500ccでは再びWGP500ccのタイトルを手中に収めたエディ・ローソンに加え、ランディ・マモラとマイク・ボールドウィンが参戦。TT-F1クラスにもクリスチャン・サロンとケビン・マギーがエントリーを果たした。
    • 海外より参戦の豪華なライダーたち

    • TT-F1クラス

    • クリスチャン・サロンはこの年、テック21で平忠彦のパートナーとして鈴鹿8耐に参戦した。76年ボルドール24時間耐久では2位入賞も果たしており、94年には、弟のドミニク・サロンと故 永井康友とともに優勝もしていることから4ストロークでのポテンシャルも高い。
    • ケビン・マギーは、84年のオーストラリア・スワンシリーズでドゥカティを駆って八代俊二をプッシュした。その様子を見た森脇護氏に見出され翌年の8耐にモリワキから参戦し、決勝は9位。翌86年にヤマハのサポートを受けて鈴鹿8耐に参戦すると、いきなり2位表彰台を獲得した。
    • 辻本聡は、85年に国際A級昇格し、ヨシムラでTT-F1のタイトルを獲得。86年は出場したレースは全て勝利し、6勝をあげTT-F1クラス二連覇を達成した。ヨシムラは宮崎祥司、大島行弥の3台体制であった。
    • 500ccクラス

    • エディ・ローソンは、自身2度目となる世界グランプリ500ccクラスのタイトルを獲得。4回目の参戦となるこのレースでもケニー・ロバーツに並ぶ3連覇を目論み、予選でも最速をマークしてポールポジションをゲットした。
    • ランディ・マモラは、この年からケニー・ロバーツ率いるチーム・ラッキーストライク・ロバーツのエースとして初参戦。グランプリでは全11戦中、優勝1回を含む7回の表彰台登壇で、ワイン・ガードナーに次ぐランキング3位となった。
    • マイク・ボールドウィンも、同じくチーム・ラッキーストライク・ロバーツのライダー。AMA F1チャンピオンを82〜85年での連覇を含み5回獲得している。鈴鹿8耐の第1回大会をウエス・クーリーとともにヨシムラからエントリーし優勝。以降も81、84年とホンダで優勝しこの86年は、ケニー・ロバーツと参戦するもリタイアとなった。グランプリではマモラに次ぐランキング4位だった。
    • 平忠彦は、この年参戦していた世界グランプリ250ccサンマリノGPで、念願の初優勝をあげた。9月に鈴鹿で行われた日本グランプリオートバイレースでは、ワイン・ガードナーを下し勢いに乗っていた。今大会でもレースウィーク中にローソンの持つコースレコードを上回る1分1秒7を記録した。
    • ローソンと平の激しいバトル

    • 王者ローソンを攻略すべく アグレッシブかつ冷静なタクティクス

    • レース序盤はローソン、マモラ、ボールドウィンといったGPトップランカーが先行していたが、平はボールドウィン、マモラを順に攻略し、遂に5周目にローソンを交わしてトップに浮上した。
    • しかし、ここから王者の風格を兼ね備えたローソンとの、超接近戦が繰り広げられてゆく。執拗にシケインのアウト側からアプローチしていく平と、ブロックし続けていくローソン。
    • 運命の最終ラップ

    • 最終ラップで遂に決着がついた決勝レース。グランドスタンド前に戻って来たローソンは、微笑みを浮かべながら平に声をかけに歩み寄る。平も満面の笑みでそれに応える。この年はGP初優勝、そしてガードナーを鈴鹿で破り、ローソンさえもここ菅生でレースファンの目の前で打ち破ることができた。まさにヒーローとなった1日であった。
    • Result

    • TT-F1
      1.[01]クリスチャン・サロン
      2.[02]ケビン・マギー
      3.[72]宮崎祥司
      4.[8]上野真一
      5.[5]島田進
      6.[73]大島行弥
      7.[51]阿部直人
      8.[77]柴田真直
      9.[132]池田直
      10.[7]大塚茂春

      500cc
      総合結果
      1.[1]平忠彦
      2.[01]エディ・ローソン
      3.[02]ランディ・マモラ
      4.[03]マイク・ボールドウィン
      5.[5]河崎裕之
      6.[25]五百部徳雄
      7.[12]斉藤仁
      8.[11]福島秀彦
      9.[23]國久昭
      10.[10]保立秀男
  • 新着情報

    新着情報はありません。

出品者のプロフィール

ウィック・ビジュアル・ビューロウ

ウィック・ビジュアル・ビューロウ

各種映像 企画・制作・撮影・編集 / 放送番組企画制作 / セルDVD発売・販売 / DVDオーサリング・DVD、CD製造
商品
DVD早割10%OFF!
¥2,970 (税込・送料込)
詳細を見る
ご提供予定時期:2023年2月24日
動画本編 限定20名様お名前掲載
¥5,000 (税込・送料込)
残り 12
詳細を見る
ご提供予定時期:2023年2月24日
15%OFF平忠彦限定セット
¥6,000 (税込・送料込)
残り 10
詳細を見る
ご提供予定時期:2023年2月24日
OFF PRICE限定セット
¥9,141 (税込・送料込)
残り 20
詳細を見る
ご提供予定時期:2023月2月24日
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 2023年2月24日発売:定価¥3,300(税込)を10%OFFの¥2,970(税込)にてご提供。販売数に制限はございません。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,970
    ご提供予定時期:2023年2月24日
  • TBCビッグロードレースDVD化の記念に、そして制作にご協力いただいた証しとして、本編終了時にあなたのお名前を最大20名様限定で掲載いたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥5,000
    • 残り
      12
    ご提供予定時期:2023年2月24日
  • 平忠彦のドラマティックなレースとして象徴されるのが、1985年にテック21チームで“キング”ケニー・ロバーツと組んで走った鈴鹿8耐。セットで限定21枚!
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥6,000
    • 残り
      10
    ご提供予定時期:2023年2月24日
  • 「TBCビッグロードレース 1986」特割+「The 500cc World Champions チャンピオン列伝」DVD「The 500ccワールドチャンピオン」書籍 20%オフのセットです。 DVD仕様:104分/片面2層/リージョン2/4:3/音声:1.日本語(Na小林清志)/ドルビーデジタル 書籍仕様:A4変形/並製(ソフトカバー)/カラー144ページ/著者:マイケル・スコット/序文:ケニー・ロバーツ/翻訳:近藤茂寛
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥9,141
    • 残り
      20
    ご提供予定時期:2023月2月24日

特定商取引法に基づく表示

    ■販売事業者名
    株式会社 内外出版社
    ■販売事業者所在地
    〒110-8578 東京都台東区東上野2-1-11
    ■代表者または運営統括責任者
    清田 名人
    ■代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    キヨタ ナビト
    ■連絡先/ホームページ
    https://naigai-p.co.jp/
    ■連絡先/電子メール
    market@young-machine.com
    ■連絡先/TEL
    03-5830-0368(カスタマーサポート 平日9:30〜17:00)
    ■販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。
    ■商品等の引き渡し時期(日数)/発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。
    ■代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済
    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    クレジットカード決済の場合、商品購入時に決済が行われます。
    コンビニ決済の場合、支払いが完了した段階で商品購入となります。
    ■商品代金以外に必要な費用 /送料/消費税等
    送料無料(商品代金に含まれます)
    ■返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件
    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後7日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。
    ■不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、商品到着後7日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。